形成外科を基礎とした美容外科美容医療を行っています。

あご・顔の輪郭

一度エラ削り(頬骨削り)をしたのですが効果がなく、もう一度手術がしたいのですが。

再度、手術をすることは可能です。手術前にレントゲン撮影をおこない、必要であれば咬筋の切除も行ないます。

口が大きく開けられないとか、顔面神経麻痺になるって聞いたことがあるのですが、後遺症はどうですか?

一時的に口を大きく開けられません。2週間くらいすれば慣れて口も開けられます。また、硬い食物も食べられます。顔面神経麻痺の恐れはほとんどありません。

入院は必要ですか?

全身麻酔で手術を行ないますので、1泊入院して頂きます。

食事は普通にできますか?

3日間ほど軟らかいもの(おかゆやパン)を召し上がっていただきます。

口腔内からの切開と皮膚からの切開と方法が2通りあると聞いたのですが、その違いを教えて下さい。

外から皮膚を切る方法は、技術的には口腔内より手術する方法よりやさしいのですが、次のようなリスクを伴いますので、当院では行なっていません。

■傷跡が目立つ 
■骨の切除量が少ない 
■顔面神経麻痺になる可能性が多い

Copyright© 2012-2015 nkclinic.net All Rights Reserved.