形成外科を基礎とした美容外科美容医療を行っています。

目ピアス

ピアスの穴あけ技術は、どこでも同じだと聞きました。
本当に上手い下手の差があるのでしょうか?

ピアスは単に耳たぶに穴をあけるだけですが、それぞれかなり耳の形や角度、年齢にもよりピアスホールの位置や角度など工夫がいるものです。
特にピアスは、開けた後のフォローが大切。化膿したり、かぶれたり、ピアス後色々トラブルもおきます。

ピアスについて詳しい先生に開けていただくのがベストですよ。

初めてピアスを開けたのですが、翌日から赤く腫れだし化膿してしまいました。
病院では特別消毒等は必要ないとの事でしたが本当に必要なかったのでしょうか?今はピアスを抜いた状態です。
穴を保存しながら治療する方法はありますか?

ピアスで消毒をしすぎると、消毒薬で皮膚がかぶれる人がいます。
そのため、施設によっては入浴時の洗浄だけするように指導する場合もあります。

化膿したらピアスを抜いてしまえばいいのですが、穴を保存しながらの場合、セラミックか、純チタンなどイオン化しない素材によるピアスを入れます。
そして、その軸から浸出液や膿を誘導した方が、かえって早く治る場合もあります。

ピアスを開けてから、1年半以上たっているのに、時々膿のようなものと血が混ざって出ます。どうしてでしょうか?

ピアスの素材に問題があるかもしれません。18金やプラチナなど金属としての値段は高いのですが、体につける、ピアスの軸として使用するには問題がある場合もあります。セラミックの軸のピアスにしたらよくなるかもしれません。

ピアッサーでピアスを開けましたが、もう一度ピアッサーを使うことは衛生上よくないのでしょうか?友達は何回も使っているといっていましたが、危険はないでしょうか?

ピアスの穴開けは簡単と思って友達同士で開けたり自分で開けたりすることがありますが、これはやめた方がいいでしょう。最近では肝炎、梅毒などの血液を介してうつる病気が多くなっています。ピアッサーの使いまわしは危険ですね。

へそピアスを開けようと思っています。どこで開ければよいか、ケアの仕方、どの位の間ファーストピアスをはずせないのか教えてください?

自分で開けたり、医療機関以外のところで開けるのはとっても危険。ピアスをあけてくれる医療機関ならあけれると思いますが、ボディーピアスは取り扱わない医療機関もありますので確認してください。手術は、麻酔をした上でピアスの穴あけを行ないます。施術後、少し出血しますが、1日くらいで止まります。その後はピアスを1〜2ヶ月位つけたままの状態にしておきます。痛みはたいしたことありません。

Copyright© 2012-2015 nkclinic.net All Rights Reserved.