出てくる 男性の治療|名古屋形成クリニック
名古屋形成クリニック

お知らせ

052-583-7077無料メール相談
診療時間地図アクセス

男性の治療

男性の治療には次のようなものがあります。

包茎手術

包茎とは

包皮が亀頭を包み込み、亀頭を露出できない状態を包茎といいます。

日本人の成人男性約6割が「皮かむり」と呼ばれる包茎と言われています。

赤ちゃんのオチンチンを見てもわかるように、乳幼児期には誰もが包茎状態です。陰茎の成長とともに包皮は後退し、二次成長が終わるころには亀頭が出てくるのですが、日本人の場合、皮を被ったまま大人になるケースが少なくありません。また、包茎は日常的な生活に支障をきたさないため、どうしても放置しがちですが、実は包茎には軽視できない問題がたくさんあります。感染や炎症などの病気の面、ペニスの成長の面、見た目のコンプレックスの面、性行為の面など、手術を受けられたほうが遥かにメリットが多いと言わざるを得ません。

包茎の種類

仮性包茎

平常時では亀頭に包皮がかぶっていますが、勃起すると皮がむけて亀頭が露出します。

真性包茎

亀頭が完全に包皮に覆われていて、包皮口が亀頭の大きさよりも小さいために、亀頭が全く露出しない状態です。

包皮口がとても狭い場合は亀頭と包皮の間を清潔に保つことが出来ず、炎症や感染症を引き起こしてしまう可能性があります。真性包茎は、性行為にも影響があるため、早期の手術が必要です。

手術
クランプとレーザー光線を使用した手術を行っています。
手術料金
約11万円(消費税別)
手術のリスク・副作用
・皮膚を切除するため、つっぱり感が残ることがあります。
・手術後、1年くらいで軽快しますが、稀に長引くことがあります。

パイプカット

パイプカットとは

男性が行う避妊手術で、精巣で作られた精子を精嚢まで運ぶ精管をカットする手術です。精管をカットすることにより精子は出なくなりますので、効果が永続的で優れた避妊効果があります。

手術の方法
左右ある精管を医療用の糸で縛る手術です。縛るだけでは再開通する危険があるため、精管をカットし両端の断面を電気凝固します。
手術時間
45分ほど
手術料金
約20万円(消費税別)
手術のリスク・副作用
・手術後、稀に内出血を起こすことがある。
・つっぱり感が長引くことがある。(効果には関係ない)

パイプカット後精管形成術

精管再生術とはとは

アメリカの研究になりますがパイプカット後、約6%の方が何らかの理由で精管を再びつなぐ精管形成術を行っているといわれています。この精管形成術の成功率は、パイプカットからの時間が大きな比重を占めます。パイプカット後、10年も20年もしていると再開通の可能性は低下します。また、パイプカット後、数ヶ月であればかなり再開通の可能性が上昇します。

手術の方法
手術は、パイプカットの際にカットし縛った精管を特殊な固定器具を使用して精管断端を縫い合わせていきます。吸収糸(溶ける糸)を使用しますので、抜糸の必要はありません。
手術時間
45分ほど
手術料金
約27万円(消費税別)